東海道伝馬館

平成13年に東海道や土山宿の情報発信の拠点として会館。伝馬とは宿継ぎの馬のこと。つまり駅馬のことで、宿駅から次の宿駅まで人や馬の背で物や人の輸送を行うことでした。1601年徳川家康が全国の宿に「伝馬定書」を出して伝馬制度を制定しました。館内は土山宿の様子を模型やビデオで紹介しています。又、体験工房もあり、お茶染めや桜そめも体験できます。 (Tel: 0748-66-2770)