白川神社

天王社、牛頭天王社とも呼ばれています。主祭神は速須佐之男尊、天照大神、豊受大神。創建は、室町中期と云われています。1920年蟹が坂にあった榎嶋神社の祭神市杵嶋姫命、五瀬にあった一株松神社の祭神猿田彦大神、大山祇神が合祀されています。現在の神殿は1863年に建立。毎年8月1日頃には花ばい神事、御輿渡御が行われています。