扇屋伝承文化館

江戸時代に扇や櫛を販売していた商家「扇屋」を地域文化の伝承と東海道を散策する人々の憩いの場となることを目的に、地域住民がボランティアで改修し、扇屋に残された櫛や民芸品などを展示しています。また館内には喫茶コーナーや土山茶、蟹ヶ坂飴などの地域のお土産や地域住民が育てた野菜の販売も行っています。開館は、土、日曜日のみ。日曜日には、十割そば「いく野そば」がご賞味いただけます。東海道散策の際にはぜひお立ち寄り下さい。