東海道伝馬館

2001年に開館した東海道関連の資料館です。1601年に徳川家康から各宿場に対して馬と人足を常備し、宿駅と次の宿駅の間を人や荷物をリレーして運ぶようにと御触れがありました。これを伝馬制度と言い、それを差配する役所を問屋場と言います。伝馬館内には問屋場が再現され、また土山宿のジオラマ、京人形による大名行列、東海道各宿の名物の食品模型、それに広重の絵の盆景などが展示されています。また茶染め体験もできます。 (☎: 0748-66-2770)